無線機・インカム・トランシーバーのレンタルなら
ネクストギアーズ株式会社にお任せください。
電気・ガス業での無線機(トランシーバー・インカム)の活用事例

「電気・ガス業」の現場ではレンタル無線機はどう使われているか

電気・ガス共に、設備の点検作業時にご利用をいただいております。特にマンションやビルなどの設備点検時に多くご利用いただいています。具体的には、どちらの施設も作業できる時間が限られている為、設備の規模に応じて人員を増やして作業をする必要があり、その際の連携ツールとしてご活用いただいております。

レンタルのご要望が多い機種は、5Wのハンディタイプの業務用無線機(GDR3500/GDR4800/IC-D60/TCP-D551)です。作業内容によって、イヤホンマイクやスピーカーマイク、本体のみで利用するなど、安全性と作業効率を上げることを目的として機材選定をされています。

5Wの業務用無線機でも電波が届かない規模の大規模な施設ではIP無線(IP500H/IP501H)を活用いただいております。

電気・ガス業の方は購入した無線機(トランシーバー)をどう活用しているか

発電所などの方はもちろん、チーム単位で動く高所作業や下水施設の点検作業、施設に常駐して設備管理をする場合などで、日常的かつ長期的に使用されています。電気やガスは長時間供給を止めることができないので、無線機を活用し作業を効率的に実施されています。また、少しのミスが人命に関わることが多い現場が多いため、安全管理ツールとしても欠かせないものとなっています。基本的には5Wの業務用無線機がメインで利用されていますが、作業範囲が限られている場合は特定小電力トランシーバーや同時通話ができる機種が使用されていることもあります。IP無線の活用で作業現場内での通信だけでなく、営業所との連携なども進んでいます。

電気・ガス業のお客様に実際にご利用いただいたレンタル無線機活用実例

管理組合の方より作業時間を短くするように要望されていたので、通常よりも作業者を増やして対応する際の連絡用としてレンタルを依頼しました。

いつも現場まで来てもらってありがとうございます。現場によっては少ない台数の依頼の場合もありますが、いつでも在庫があるので安心しています。

無線機も毎回メンテナンスされているので気持ちよく使用できています。

ネクストギアーズの対応

施設の設備点検を受注されるといつもお声掛けをいただく業者様ですが、施設の規模や作業内容によってよりマッチする機種や機材構成でご利用いただけるよう対応を心がけております。これからも24時間365日対応のサービスと豊富な在庫、万全にメンテナンスされた無線機(トランシーバー)を生かし、円滑且つ安全に皆様が作業できるように精一杯サポートをさせていただきます。

レンタルか購入の判断目安

日常的にご利用をする場合は、「ご購入」「長期レンタルプラン」を活用すると良いと思います。
また、免許局か登録局で迷う場合は、追加レンタルの有無で考えると判りやすくなります。

追加レンタルの必要が無い場合は免許局

所有する団体ごとに専用の周波数(トーン周波数)が付与され、チャンネル数も最大100波あるため混信のリスクが低く安定した運用が可能です。

但し、導入時や5年毎の更新時に1台毎に申請費用(印紙代金)が必要となる為、台数が増えると維持費が高額となる場合もあります。

追加レンタルの可能性がある場合は登録局

手軽に追加レンタルが可能な為、最低限の台数の導入で状況にあわせて必要台数を利用できる。

近くで同じカテゴリ(登録局)の使用者が多い場合、通信に制限がかかり送信ができなくなる場合があります。

ご利用に関するお問い合わせ・ご質問はこちら

商品に関するご質問、利用シチュエーションのご相談、お取引方法など、ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

東日本03-5831-0185西日本06-4862-7203受付時間 24時間対応
無線機について
株式会社エコー総合企画
Copyright © 2018 NEXT GEARS Co.,Ltd. All rights reserved.