無線機・インカム・トランシーバーのレンタルなら
ネクストギアーズ株式会社にお任せください。
娯楽業での無線機(トランシーバー・インカム)の活用事例

「娯楽業」の現場ではレンタル無線機はどう使われているか

例えば大手旅行会社様の場合、国内外を問わず団体旅行時のアテンドから会合の運営までを広く担うことが多く、運営者同士の通信手段として無線機のレンタルサービスをご活用いただいております。また、娯楽業に含まれるゴルフ場や冠婚葬祭の式場、公営ギャンブルなどの場で開催されるイベント時にも、スタッフ同士の通信手段として広くレンタルサービスをご利用いただいております。ゴルフ場や式場などの施設では、他の業種の方が行うイベント会場となることも多く、施設も大型であるため使用される無線機は5Wの業務用無線機かIP無線が中心で、イヤホンマイクをメインのオプションとしてよくご利用いただいております。

娯楽業の方は購入した無線機(トランシーバー)をどう活用しているか

基本的には自社スタッフ同士の通信手段として無線機を保有されております。ゴルフ場や式場、公営ギャンブルなどの施設を持つ企業の場合、ほとんどが大型施設ですので、特定小電力トランシーバーでは通信ができない為、業務用無線機やIP無線が活用されております。使用例としては、ゴルフ場ではマスター室を中心として、各キャディーが保持しコース状況や進行状況の管理に活用されております。式場では進行状況の管理、来場者の誘導、音楽や照明のタイミングを合わせる為の指示出し用として業務用無線機が活用されております。旅行会社様など、使用するスタッフ数が案件ごとに変わることが多い企業の場合は、最低限の数量を購入しておいて、不足時にはレンタル無線機を活用されております。

娯楽業のお客様に実際にご利用いただいたレンタル無線機活用実例

大手企業様の社内表彰式典にてご利用をさせていただいております。毎回調整日程が短く、宿泊施設、移動手段、備品や進行の手配までを実施するので、各会場で進行時に使う無線機の選定までなかなか手が回らない状況ですが、会場を伝えるだけで的確な機種の提案や懸念点を伝えていただけるので業務負担が減り大変助かっています。

ネクストギアーズの対応

全国7箇所の大型コンベンション施設でのイベントを統括されており、調整事項が多いことが事前に想定されていたので、お客様の負担軽減を念頭に通信系統(グループ分け)の提案から会場ごとの最適な機種選定までを実施しました。質問する内容を事前によく検討し、できる限りスムーズに無線機をご利用いただけるよう心掛けております。数年お付き合いをさせていただいている中で、ご担当者様から「自社の一部門のように思っている」と仰っていただけるようになりました。これからも、より良いご提案を基に、わたしたちに出来る限りのサポートをさせていただきたいと考えています。

レンタルか購入の判断目安

日常的にご利用をする場合は、「ご購入」「長期レンタルプラン」を活用すると良いと思います。
また、免許局か登録局で迷う場合は、追加レンタルの有無で考えると判りやすくなります。

追加レンタルの必要が無い場合は免許局

所有する団体ごとに専用の周波数(トーン周波数)が付与され、チャンネル数も最大100波あるため混信のリスクが低く安定した運用が可能です。

但し、導入時や5年毎の更新時に1台毎に申請費用(印紙代金)が必要となる為、台数が増えると維持費が高額となる場合もあります。

追加レンタルの可能性がある場合は登録局

手軽に追加レンタルが可能な為、最低限の台数の導入で状況にあわせて必要台数を利用できる。

近くで同じカテゴリ(登録局)の使用者が多い場合、通信に制限がかかり送信ができなくなる場合があります。

ご利用に関するお問い合わせ・ご質問はこちら

商品に関するご質問、利用シチュエーションのご相談、お取引方法など、ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

東日本03-5831-0185西日本06-4862-7203受付時間 24時間対応
無線機について
株式会社エコー総合企画
Copyright © 2018 NEXT GEARS Co.,Ltd. All rights reserved.