無線機・インカム・トランシーバーのレンタルなら
ネクストギアーズ株式会社にお任せください。
水産業・漁業・農業での無線機(トランシーバー)の活用例

「水産業・漁業・農業」の現場でレンタル無線機はどう使われているか

全国各地の漁港でのお祭や、収穫祭などのイベント時に運営者同士の連絡手段として、主に5Wのデジタル簡易業務用無線機をご利用いただいております。

複数の施設間での通信が必要な場合や、敷地面積が大きいため広域通信が必要となるケースが多く、場外の駐車場までを含めると5Wの長距離タイプの無線機でも通信ができずにIP無線を活用されるケースもよくあります。

また、お客様の保有している特定小電力トランシーバーや業務用無線機に弊社の無線機を追加レンタルすることも可能ですので、普段から使い慣れた無線機を使いつつ、不足分のみをレンタルで補い予算を節約することも可能です。

水産業・漁業・農業の方は購入した無線機(トランシーバー)をどう活用しているか

加工場や市場での連絡、船舶同士の連携手段として、5Wのデジタル簡易業務用無線機を中心にご活用いただいております。

主に、スムーズな場内運営や安全対策用途としてご利用いただいております。無線機はワンプッシュで瞬時に情報共有ができるので、特に忙しくなる出荷・入荷作業時のスピーディーな指示出しや状況把握の手段として最適です。また、安全対策として早朝・深夜の車両が混雑する時間帯の誘導用途、観光客の誘導など幅広くご利用いただいております。水産業では、平成26年10月30日の電波法の一部改正により、日本周辺海域(200海里以内)でもデジタル簡易無線局(登録局)の利用が可能となり、漁をしている際に別の船舶に作業指示を出したり、船内での乗船員同士の連絡手段を目的として導入が進んでおります。

無線機は基本的に防水性・防塵性に優れた製品が多いので、シビアコンディションであっても適切なメンテナンスをすることで数年間ご利用いただけます。

※「船舶の航行の安全を確保するため」に運用することは従来通りできません

漁業のお客様に実際にご利用いただいたレンタル無線機活用実例

「例年開催されるお祭りで利用しました。打ち合わせの時から一緒に電波が届く範囲の確認をしてもらえたのと、開催日の前日から現地で無線機の管理をしてくれたので、紛失したり音が聞こえなかったりした時にすぐに対応してくれて良かったです。例年と違い片付けも楽で助かりました。来年もお願いします。」

ネクストギアーズの対応

これまでは地元の消防団の方が保有していた特定小電力トランシーバーで部分的に通信をしており、もっと広い範囲で通信ができる無線機をお探しでした。

ちょうど皆さんが集まる会合が近い日程でありましたので、現地訪問の上、業務用無線機とIP無線をご紹介し一緒に現地での通信テストをさせていただきました。

指揮系統をどうしたら良いかご相談がありましたので、複数エリアのうち、各エリア内は業務用無線機で行い、各エリア長のみIP無線を持っていただき、本部で情報を集約する形をご提案いたしました。

本番前日の集まりで、使い方や、各エリアのチャンネル、緊急時の連絡経路などをレクチャーする時間をいただけたので、当日はスムーズな情報共有ができており、機材トラブルもなくご利用いただけました。

レンタルか購入の判断目安

日常的にご利用をする場合は、「ご購入」「長期レンタルプラン」を活用すると良いと思います。
また、免許局か登録局で迷う場合は、追加レンタルの有無で考えると判りやすくなります。

追加レンタルの必要が無い場合は免許局

所有する団体ごとに専用の周波数(トーン周波数)が付与され、チャンネル数も最大100波あるため混信のリスクが低く安定した運用が可能です。

但し、導入時や5年毎の更新時に1台毎に申請費用(印紙代金)が必要となる為、台数が増えると維持費が高額となる場合もあります。

追加レンタルの可能性がある場合は登録局

手軽に追加レンタルが可能な為、最低限の台数の導入で状況にあわせて必要台数を利用できる。

近くで同じカテゴリ(登録局)の使用者が多い場合、通信に制限がかかり送信ができなくなる場合があります。

ご利用に関するお問い合わせ・ご質問はこちら

商品に関するご質問、利用シチュエーションのご相談、お取引方法など、ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

東日本03-5831-0185西日本06-4862-7203受付時間 24時間対応
無線機について
株式会社エコー総合企画
Copyright © 2018 NEXT GEARS Co.,Ltd. All rights reserved.