無線機・インカム・トランシーバーのレンタルなら
ネクストギアーズ株式会社にお任せください。
物品賃貸業での無線機(トランシーバー・インカム)の活用事例

「物品賃貸業」の現場ではレンタル無線機はどう使われているか

無線機は「免許」や普段の専門的なメンテナンスなどの管理に手間がかかる点から、自社機材としての取り扱い品目から外されている事が多く、私たちのレンタルサービスをご活用いただいております。利用シーンは全国で行われる大小様々なイベントが中心ですが、中には自社スタッフの設営時の通信用途というご依頼もあります。エンドユーザー様からの指定台数が毎回変わったり、急な出荷依頼への対応、出荷前や出荷後の管理や専門設備を使用する日常のメンテナンスなどをレンタルサービスの活用で全てクリアできます。よくご依頼を受ける機種は5Wの業務用無線機です。メーカーやオプション指定にも対応しておりますので幅広い機種をご提供しております。最近ではIP無線のご指定も増えており、遠隔で設定変更(グループ分けや台数追加など)に対応可能な点からもご支持をいただいております。

物品賃貸業の方は購入した無線機(トランシーバー)をどう活用しているか

レンタル用途として購入されてる場合は、エンドユーザー様からの指定台数を指定期間お貸し出しする用途でご活用されています。そのため導入数が数十台から数百台規模で導入されています。一方、自社スタッフの現場設営時の通信用途として購入される場合は数台から数十台程導入されます。どちらの場合も、導入後のオプション品の維持・管理や日常の本体メンテナンス、免許関連の手続きなどで手間が掛かってしまったり、場合によってはレンタルが違法な機材を貸し出してしまったり、レンタル後の届出を認識していない場合など、電波法に違反している場合もあるのが実情です。

物品賃貸業のお客様に実際にご利用いただいたレンタル無線機活用実例

普段は自社の無線機を貸し出していますが、お客様からの要望台数を保有していなかったために相談をさせてもらいました。自社の無線機の入れ替えも検討していたため、最新機種での依頼をさせてもらいました。届いた機材が一目でよく整備されていることが分かり、専用ケースや同封物など細かい部分にも拘っているので驚きました。弊社の場合、レンタルした無線機をユーザー様へ貸し出す方がメリットが大きいことが判りましたので今後とも宜しくお願いいたします。

ネクストギアーズの対応

OA機器を中心にレンタルサービスをされているお客様でした。保有している無線機の入れ替えも検討されているとのことでしたので、今後のプランニングを一緒に考え、弊社がパートナーとなり無線機に関する部分は全面的にお任せいただけることとなりました。今後は無線機は自社保有せずに弊社のレンタル無線機をエンドユーザー様へお貸出しする形となり、収益率は下がりましたが、エンドユーザー様からのご要望台数の確保や維持管理費などトータルで計算するとコスト削減になり増収で運用できているとの事で、良い関係を構築できた例だと思います。

レンタルか購入の判断目安

日常的にご利用をする場合は、「ご購入」「長期レンタルプラン」を活用すると良いと思います。
また、免許局か登録局で迷う場合は、追加レンタルの有無で考えると判りやすくなります。

追加レンタルの必要が無い場合は免許局

所有する団体ごとに専用の周波数(トーン周波数)が付与され、チャンネル数も最大100波あるため混信のリスクが低く安定した運用が可能です。

但し、導入時や5年毎の更新時に1台毎に申請費用(印紙代金)が必要となる為、台数が増えると維持費が高額となる場合もあります。

追加レンタルの可能性がある場合は登録局

手軽に追加レンタルが可能な為、最低限の台数の導入で状況にあわせて必要台数を利用できる。

近くで同じカテゴリ(登録局)の使用者が多い場合、通信に制限がかかり送信ができなくなる場合があります。

ご利用に関するお問い合わせ・ご質問はこちら

商品に関するご質問、利用シチュエーションのご相談、お取引方法など、ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

東日本03-5831-0185西日本06-4862-7203受付時間 24時間対応
無線機について
株式会社エコー総合企画
Copyright © 2018 NEXT GEARS Co.,Ltd. All rights reserved.