無線機・インカム・トランシーバーのレンタルなら
ネクストギアーズ株式会社にお任せください。
金融・保険業での無線機(トランシーバー・インカム)の活用事例

「金融・保険業」の現場ではレンタル無線機はどう使われているか

セミナー時のスタッフ同士の連絡手段としてご活用いただいております。金融商品・保険商品ともに、一般の方にとっては複雑なものが多く、正しく内容を伝える必要がありますので、専門知識を持ったスタッフへのサポート要請や会場内のアテンド業務などが主な利用方法です。利用機種としては、5Wの業務用無線機にイヤホンマイクのセットでご利用いただくことが多いです。また、本社で会場の様子をモニタリングしながら連携を取る場合はIP無線をご活用いただいております。

大規模な場合を除いて、自社のスタッフのみで計画から運営までを実施することも多いので、指定日時に現地で納品・引取りが可能な弊社サービスが選ばれております。

金融・保険業の方は購入した無線機(トランシーバー)をどう活用しているか

自社でセミナーを定期開催する際のスタッフ同士の連絡手段としてご導入いただいております。また、セキュリティも重要ですので、オフィスの警備用でのご導入実績もございます。基本的には5Wの業務用無線機のハンディタイプにイヤホンマイクのセットでの導入がメインですが、利用用途に合わせてセキュリティが重要な場合は「免許局」、不足時に追加レンタルの必要がある部署では「登録局」と免許の種別を分けてご導入されております。

BCP対策の一環で、拠点間通信を確保する手段としてのIP無線の活用など、幅広いシーンで無線機をご活用いただいております。

金融・保険業のお客様に実際にご利用いただいたレンタル無線機活用実例

新商品のご案内を目的とした大規模なセミナー時に、定期的に利用させていただいております。いつも会場を伝えると最適な機種と通信がしにくい場所を事前に教えていただけるので助かっております。前回より、会場と本社間のやりとりを携帯電話からIP無線に置き換えたところ、情報共有のスピードが大幅に上がり大変便利でした。今後は両機種を組み合わせて活用させていただきます。

ネクストギアーズの対応

定期的に自社主催セミナー時のスタッフ様同士の通信手段としてレンタルサービスを活用いただいております。全国の様々な会場でのご利用となるので、通信環境を事前にお聞かせいただいた上で最適な機種提案をさせていただいております。また、本社のスタッフ様と携帯電話で連携をしているとのことでしたので、IP無線をご提案させていただきました。これまで本社側からは会場の様子が目視できないので電話を遠慮していた部分があったようですが、IP無線に切り替えてからは常に状況が音声で共有されるので会場の様子が掴みやすく、必要なタイミングで情報提供や指示出しができるので想像以上に便利と好評いただいております。

レンタルか購入の判断目安

日常的にご利用をする場合は、「ご購入」「長期レンタルプラン」を活用すると良いと思います。
また、免許局か登録局で迷う場合は、追加レンタルの有無で考えると判りやすくなります。

追加レンタルの必要が無い場合は免許局

所有する団体ごとに専用の周波数(トーン周波数)が付与され、チャンネル数も最大100波あるため混信のリスクが低く安定した運用が可能です。

但し、導入時や5年毎の更新時に1台毎に申請費用(印紙代金)が必要となる為、台数が増えると維持費が高額となる場合もあります。

追加レンタルの可能性がある場合は登録局

手軽に追加レンタルが可能な為、最低限の台数の導入で状況にあわせて必要台数を利用できる。

近くで同じカテゴリ(登録局)の使用者が多い場合、通信に制限がかかり送信ができなくなる場合があります。

ご利用に関するお問い合わせ・ご質問はこちら

商品に関するご質問、利用シチュエーションのご相談、お取引方法など、ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

東日本03-5831-0185西日本06-4862-7203受付時間 24時間対応
無線機について
株式会社エコー総合企画
Copyright © 2018 NEXT GEARS Co.,Ltd. All rights reserved.