無線機・インカム・トランシーバーのレンタルなら
ネクストギアーズ株式会社にお任せください。

レンタル商品選びのポイント

最適な機材をご利用いただくために

レンタル無線機を最大限活用するためには、利用シーンに最適な機材を選択する必要があります。
ご不安な際は、わたしたちプロにお気軽にご相談ください。豊富な対応実績からお客様にとって最適な無線機をご提案いたします。

初めてご利用の方へ

距離や環境によって最適な機材が変わりますので、お気軽にお声掛けください。

ご利用したことがある方へ

前回利用時より遠くまで届く機種や軽量な機種など、ご要望をお聞かせください。

メーカーで選ぶ

無線機・インカム・トランシーバーは、複数メーカーよりリリースされており、ネクストギアーズではレンタルに最適な一部の製品をラインアップとして取り扱っております。メーカー毎の特徴や、利用シーンに最適なオプションもございます。

MOTOROLA(モトローラ)

世界中の様々なシチュエーション、また公的機関で多く利用され、無線機=モトローラと言われることもある信頼と実績のあるメーカーです。
シンプルな操作性と高い堅牢性、防塵防水性能を誇ります。
レンタル商品としてラインアップしている機材は、オプション品の選定まで拘り、操作性や使いやすさを更に高め、ご好評いただいております。
ネクストギアーズでは、メイン機材として取り扱っております。

icom(アイコム)

国産メーカーとして高い技術力を誇り、モトローラを追随しております。
製品は使う人の目線に合わせて作られている点が好評で、どんなお客様にも簡単にご利用いただけます。
モトローラ同様、公的機関をはじめ、あらゆる場所で多く利用されておりますので、高い信頼と実績がございます。

JVCケンウッド

様々な製品の開発をはじめ、高い技術力を誇ります。無線機のシェアもモトローラに次いで世界2位のグローバル・ブランドです。
無線機もワイヤレスアンプも音質に定評のある「JVC」と「ケンウッド」がベースとなって開発をしており、他メーカーとの比較において、弊社内で最も高評価です。製品も小型化されており、他メーカーと共に、多くのシーンで利用されております。

八重洲無線(STANDARD/スタンダード)

特定小電力トランシーバーの名機“FTHシリーズ”を弊社ではラインアップしております。
八重洲無線のもつ“STANDARDブランド”の無線機は国内において、他のメーカーと並び支持されております。

SoftBank(ソフトバンク)

無線機メーカーではなく、通信キャリアとして説明不要のソフトバンクも、無線機をリリースしております。ソフトバンクのデータ通信網(4G/LTE)を活用した広域通信を行いますので、独自の存在として弊社ではラインアップしております。

ECHO(エコー)

飲食店のテーブルにある呼び出し装置。
従来の飲食店向けの製品開発だけでなく、工場や施設など、様々なシーンでの利用を目的とした製品開発力が魅力です。
中でもリプライコールはイベント現場などでの利用方法にも注目されております。

距離で選ぶ

レンタル商品を選ぶ際、『通信距離』は最も重要だと思います。せっかくレンタルしても想定通り通信ができないと利用する意味が無くなってしまいます。
無線機・インカム・トランシーバーは製品ごとに通信距離が異なりますので、下記の表を機種選びのご参考にご利用ください。

通信距離一覧

通信距離 全国 ~8km ~5km ~200m
出力 - 5W 5W 0.01W
機種 IP500H
IP501H
301SJ
GDR4000
IC-D5005
GDR3500
GDR4800
TCP-D551
IC-D60
FTH-107
リプライコール
備考 各キャリアの3G/4G/LTEの範囲内 アンテナを適切な位置に設置した場合 障害物が無い見通しの良い場所 障害物が無い見通しの良い場所

シーンで選ぶ

弊社でレンタル実績のある“よくご利用されるシーン”から機種をご決定いただく方法もございます。
はじめてご利用される際は、通信距離以外にも機能面や使い勝手など総合的にご提案をさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。

SCENE 1展示会

ワンフロア/自社のみで運営
ワンフロア/複数フロア/複数社出展

SCENE 2施設内

ワンフロア
複数フロア

SCENE 3スポーツイベント

ワンフロア
複数フロア

SCENE 4コンベンション

会場全域や複数会場

SCENE 5街頭

屋外

SCENE 6郊外

屋外

SCENE 7館内案内/工場見学

ワンフロア

考え方のPoint

主な利用シチュエーションは下記の3パターンに分類されます。
本番時以外にも、準備作業や搬入出などの導線でも利用することを考えた上で選定を行うと、連絡手段として有効にご利用いただけます。

シチュエーションのパターン

  • 施設内のみで利用の場合
  • 屋外のみで利用の場合
  • 施設内外の通信が必要

検討すべきPoint

  • 通信距離
  • フロア数
  • 行動範囲
  • 周辺環境

河川敷や校庭など開けている場所の場合

短距離タイプの無線機でも十分通信距離が確保できる場合があります。

市街地の場合

住宅やビルなどの大きな建物・山を挟む場合などは通信距離が短くなってしまいます。

複数フロアでの通信をする場合

天井や床が電波を大幅に遮ってしまいます。また壁やパーテーションの厚みや高さ、利用日の混雑具合などを考慮する必要があります。直線距離で考えると短距離タイプの無線機で大丈夫そうですが、雑音が入ってしまってうまく通信ができない場合がありますので注意が必要です。
ただし、エレベーターホールや階段付近、吹き抜けの近くの場合は通信距離が大幅に伸びる場合があります。

また、本番時以外の全スタッフの行動範囲も想定してみましょう。例えば、施設入り口から控え室、搬入口までなど、意外と広い範囲での通信が必要だったりする場合もあります。

注意すべきPoint

マナーを守って利用

商業施設などの場合、周辺で無線機を使用している可能性があります。万が一混信した場合は、既存の利用者を優先し、チャンネルを変えて混信を回避するなどマナーを守って利用しましょう。
※特に近距離タイプはチャンネルが合うと通信できてしまうので情報漏洩などにも気をつけましょう

負担軽減のために

無線機は基本的にベルトクリップで腰元に保持しますので、ベルトの無い服装の方が多い場合は“ショルダーストラップ”を使用したり、長時間の運用の場合は、イヤホンタイプを“耳掛けタイプ”にすると負担軽減になる場合がございます。

他にも、大きさや重さが気になるお客様には“薄型バッテリー”のご用意やアンテナの長さにもいくつか種類がありますので、気になる点がございましたらお気軽にご相談ください。
また、弊社スタッフからも快適にご利用いただける構成をご提案させていただきます。

細かなシチュエーション毎に具体的にポイントをお伝えできれば良いのですが、似たような場所でも環境によって電波の到達距離は変わります。
ご相談をいただけばお客様と一緒に機種選定をさせていただきますので少しでも不安な点があればお気軽にお声掛けください。
また、電波テスト用の無線機(レンタル同機種)もご用意しておりますので是非ご活用の上、最適な機種で無線機レンタルサービスをご利用ください。

ご利用に関するお問い合わせ・ご質問はこちら

商品に関するご質問、利用シチュエーションのご相談、お取引方法など、ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

東日本03-5831-0185西日本06-4862-7203受付時間 24時間対応
ネクストギアーズオフィシャルブログ
株式会社エコー総合企画
Copyright © 2017 NEXT GEARS Co.,Ltd. All rights reserved.