無線機・インカム・トランシーバーのレンタルなら
ネクストギアーズ株式会社にお任せください。
運輸・通信業での無線機(トランシーバー・インカム)の活用事例

「運輸・通信業」の現場ではレンタル無線機はどう使われているか

特別便の就航や新製品の発表など、普段のオペレーションとは別に通信系統を設ける必要がある際によくご利用いただいております。利用時の通信範囲は施設全域や店舗など様々です。主に5Wの業務用無線機をメインに利用シーンに併せてオプションを組み合わせつつ、数台~数百台規模でご活用いただいております。

最近では、普段のオペレーションを保有している業務用無線機で行いつつ、繁忙期のみIP無線を組み合わせて情報共有を高速化する取り組みも見られます。

この業界では、既に多くの会社様の通常業務で無線機が欠かすことの出来ない存在となっておりますので、普段から使い慣れたオプション品のご指定や、次に購入する際の参考になるように、あえて保有していないメーカーの無線機の指定など、様々なご要望をいただくこともあります。

運輸・通信業の方は購入した無線機(トランシーバー)をどう活用しているか

運輸業の場合、空港のように施設が大型なケースが多く、従業員同士の通信ツールとしてご活用いただいております。他業種の企業より無線機を使用することが浸透しており、連絡用の系統を部署毎に分けて運用しているケースもあります。特に施設全域での通信や車両間通信が必要な場所では、IP無線の活用も進んでいます。

無線機を使用することに慣れている方が多いため、一般的なイヤホンマイクやスピーカーマイク、特殊な骨伝導のイヤホンマイクなどのオプション品まで、使用場所の環境に応じた製品選定をされております。通信業の場合は、販売店のスタッフ同士のオペレーション用途として導入されております。来店者からの様々な質問への回答やご案内、在庫確認や応援の依頼など、幅広くご活用いただいており、こちらも通常業務において欠かせない存在となっております。使用する製品は店舗の広さにより特定小電力トランシーバーと業務用無線機を使い分けております。

運輸・通信業のお客様に実際にご利用いただいたレンタル無線機活用実例

台風の影響で空港内の混雑が予想されたため、連絡用のラインを確保する目的でレンタルをご依頼しました。事前にカウンター業務が中心の部署には5Wの機材、空港内全域での通信が必要な数名にはIP無線での通信をご提案いただけた為、混乱を起こさず、サービスレベルも落とすことなく業務を進行できました。

突然のご依頼にも関わらず的確なご提案と機材のご用意をいただきましてありがとうございます。

ネクストギアーズの対応

首都圏に台風が直撃するという状況で、事前に空港の混雑に備え通信系統を確保したいとのご要望でした。通信範囲が広く、またいくつかの規制もあるので、事前に利用できるチャンネル(周波数)の調整と申請を実施していただきつつ、台数や日程を利用前日まで固めずに多めに仮予約しておき、不足が出ないよう調整をしました。レンタル期間中もご担当者様と連絡を取り合い、緊急の要請に対応できるよう24時間体制でバックアップを実施しました。台風が過ぎた後に、大きな混乱もなく乗り切れたとのことでしたので安心いたしました。

レンタルか購入の判断目安

日常的にご利用をする場合は、「ご購入」「長期レンタルプラン」を活用すると良いと思います。
また、免許局か登録局で迷う場合は、追加レンタルの有無で考えると判りやすくなります。

追加レンタルの必要が無い場合は免許局

所有する団体ごとに専用の周波数(トーン周波数)が付与され、チャンネル数も最大100波あるため混信のリスクが低く安定した運用が可能です。

但し、導入時や5年毎の更新時に1台毎に申請費用(印紙代金)が必要となる為、台数が増えると維持費が高額となる場合もあります。

追加レンタルの可能性がある場合は登録局

手軽に追加レンタルが可能な為、最低限の台数の導入で状況にあわせて必要台数を利用できる。

近くで同じカテゴリ(登録局)の使用者が多い場合、通信に制限がかかり送信ができなくなる場合があります。

ご利用に関するお問い合わせ・ご質問はこちら

商品に関するご質問、利用シチュエーションのご相談、お取引方法など、ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

東日本03-5831-0185西日本06-4862-7203受付時間 24時間対応
無線機について
株式会社エコー総合企画
Copyright © 2018 NEXT GEARS Co.,Ltd. All rights reserved.