無線機・インカム・トランシーバーのレンタルなら
ネクストギアーズ株式会社にお任せください。
任意団体での無線機(トランシーバー・インカム)の活用事例

「任意団体」ではレンタル無線機はどう使われているか

様々な産業の民間企業や団体を取りまとめている各種連盟でのご利用があります。産業関連の場合、民間企業の同業種を対象におこなわれるセミナーや会合、スポーツ関連だと競技の主催者である場合があり、幅広い団体にレンタル無線機をご活用いただいております。各団体が基本的に主催者となることが多く、来場者のアテンドやスムーズな進行運営の為の連絡手段としてレンタルをされております。オプション品も使用環境に応じ、弊社ラインアップの製品を幅広くご利用いただいております。例えば屋内でのセミナー進行を目的とした場合、本体を腰元にベルトクリップで装着しイヤホンマイク仕様でスマートに通信をおこなったり、屋外の競技運営を目的とした場合では、ショルダーストラップで肩から無線機を提げた状態にスピーカーマイクの仕様にしたりと、シーンに応じて様々な構成でご活用いただいております。

任意団体の方は購入した無線機(トランシーバー)をどう活用しているか

セミナー運営や競技運営のスタッフ分の無線機を購入されています。小規模なセミナーが多い団体の場合は特定小電力トランシーバー、複数のフロアや大規模な施設でのセミナーを運営する団体では業務用無線機などが導入されてます。民間企業が人材と資金を出し、スポーツ競技の主催をされている大規模な団体の場合、競技日程が重なる場合などに備えて100台クラスの無線機を保有されていることもあります。

任意団体のお客様に実際にご利用いただいたレンタル無線機活用実例

全国で開催される陸上競技でのチェックポイントや給水所など運営全般の連絡用としてレンタルをさせていただきました。これまでは自前の無線機を使っていましたが、機材が古くなってきたので試しにお問い合わせをさせていただいた次第です。感想としてはプロに任せて良かったの一言に尽きます。しっかりと管理された無線機が並べられている様を現場で見た際には、これまで自前の無線機をいかに管理していなかったか思い知りました。予算との兼ね合いにはなりますが今後も利用が継続できれば幸いです。

ネクストギアーズの対応

いくつかの陸上競技を主催されている任意団体のお客様からのお問い合わせでした。お打ち合わせ時に保有している無線機の管理方法と問題点をお聞かせいただき、解決に向けたご提案をさせていただきました。一度レンタルサービスを活用いただき、クオリティやサービスを体感いただいた上で今後の流れについても継続してお打ち合わせをさせていただくこととなりました。無線機自体の使用や系統(グループ)作成は慣れておりましたので管理やランニングコストの面を中心にサポートさせていただきます。

レンタルか購入の判断目安

日常的にご利用をする場合は、「ご購入」「長期レンタルプラン」を活用すると良いと思います。
また、免許局か登録局で迷う場合は、追加レンタルの有無で考えると判りやすくなります。

追加レンタルの必要が無い場合は免許局

所有する団体ごとに専用の周波数(トーン周波数)が付与され、チャンネル数も最大100波あるため混信のリスクが低く安定した運用が可能です。

但し、導入時や5年毎の更新時に1台毎に申請費用(印紙代金)が必要となる為、台数が増えると維持費が高額となる場合もあります。

追加レンタルの可能性がある場合は登録局

手軽に追加レンタルが可能な為、最低限の台数の導入で状況にあわせて必要台数を利用できる。

近くで同じカテゴリ(登録局)の使用者が多い場合、通信に制限がかかり送信ができなくなる場合があります。

ご利用に関するお問い合わせ・ご質問はこちら

商品に関するご質問、利用シチュエーションのご相談、お取引方法など、ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

東日本03-5831-0185西日本06-4862-7203受付時間 24時間対応
無線機について
株式会社エコー総合企画
Copyright © 2018 NEXT GEARS Co.,Ltd. All rights reserved.