ハウツー

持っている無線機に追加レンタルってできるの?

保有している機種によっては利用可能!

市販されている無線機にはたくさんの種類がありますよね。
本コラムでは、アマチュア無線・船舶用の無線機・MCA無線などを除き、わたしたちネクストギアーズで販売・レンタルしているカテゴリの無線機についてまとめました。弊社で取り扱っている無線機は大きく分けて①『特定小電力トランシーバー』、②『簡易業務用無線機(免許局)』、③『簡易業務用無線機(登録局)』、
④『IP無線機』にカテゴライズされています。※分類についてはこちらの記事をお読みください
まずはお持ちの機種がどの分類に属するのか確認して一緒に使えるかどうか判別していきましょう。

型番をインターネットで調べてみましょう

無線機にはすべての機種に『型番』が存在します。
モトローラ社製・・・『GDR4800』、『GL2000』、『GDB3500』、『MS80』・・・etc
アイコム社製・・・『DPR6』、『IC-D60』、『IC-4300』、『IP500H』、『IP501H』・・・etc
ケンウッド社製・・・『TCP-D251』、『TCP-D551』、『TPZ-D553』、『UBZ-LP20』・・・etc

他にも様々な機種がありますが、アルファベットや数字が1文字違うだけでまったく別の分類になったりしますのでご注意ください。
型番は主に本体の正面や側面など目に見える位置に記載している場合や、バッテリーを外した本体の裏側に隠れて表示されている場合があります。
お手持ちの機種によって表示場所は異なりますので分類判別にお役立てください。

追加レンタルが可能かどうかを確認してみましょう。

①特定小電力トランシーバー(特小)の場合・・・△

各メーカーが販売している主要機種であればお持ちの機種と一緒にご利用いただけます。(一部特殊な機種の場合は追加レンタルができないこともあります)
しかし特定小電力トランシーバーは電波が微弱なため、イベント会場や商業施設で利用すると別の方が使用している無線機とバッティング(混信)する可能性がありますのでご注意ください。

②簡易業務用無線機(免許局)の場合・・・×

お持ちの方(事業主)が保有してる無線機1台ごとに免許を取得することにより専用の周波数が割り当てられているためレンタル機と一緒に利用することは出来ません。追加購入や互換性の必要の無い別系統での利用、または全てレンタル機で運用するなどご提案させていただきます。

③簡易業務用無線機(登録局)の場合・・・○

電波法でレンタルが認められている一定の周波数帯を共有して使用しているため、お持ちの無線機と追加のレンタル機を一緒に利用できます。
周波数が同じということで混信のご心配をされる方もおりますが、登録局にはUC(ユーザーコード)が設けてあります。
UC(ユーザーコード)とは各チャンネルに0~511の3桁のコードを設定して混信を避けるためのものです。
弊社のレンタル無線機に関しましては全てUC(ユーザーコード)を設けておりますので混信の心配はございません。
※お客様のお持ちの機材にユーザーコードが設定されている場合、どちらかがUC(ユーザーコード)を合わせる必要あります。

④IP無線機の場合・・・△

わたしたちからご購入いただいた機材であれば同じサーバーにアクセスできるので手軽に追加レンタルすることが可能です。他社より購入されている場合は、格納されているサーバーが異なり互換性を持たせることができないためご利用いただけません。

まとめ

皆さんのお持ちの無線機は追加レンタルが可能でしたか?もし可能であれば一時的に必要な際に是非ネクストギアーズの追加レンタルサービスをご活用ください。
追加レンタルができない機種であっても、業界最多のレンタル可能台数を保有しているわたしたちにご相談いただければ解決できる可能性がありますので、諦めずにお気軽にご相談ください。
これまでの実績として、10台免許局を持っているお客様から50台使用したいとご相談いただいた際、40台分のレンタル費でレンタル機材を50台ご提供したケースなど、内容をご相談いただければ誠実にお付き合いをさせていただいております。

お客様の用途に最適なプランをご提案いたします。

ネクストギアーズについて

わたしたちネクストギアーズは、“必要としている場所”に“必要な製品”を
“必要な数”、“最高の品質”で提供いたします。
また、わたしたちに関わるすべての人の成功と幸せを追求した経営を行うことにより、広く継続的に社会貢献をいたします。